ブログ運営において記事のストックが重要と言われる理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログを運営していると「記事のストック」が必要だと言われる事があります。

それとは逆に、せっかく書いた記事なのだからストックせずに、すぐ公開するべきだという意見もありますが、どちらが正しいのでしょうか。

個人的には記事のストックは絶対と言っていいほど重要です。

それが無ければ、ブログで成功出来ないと言っても過言ではありません。

どうして、記事のストックが必要なのでしょうか?

理由① 続けるための心理的に必要

一番大きな理由は心理的な理由です。

ブログと言うのは、やってみると分かりますが更新が面倒になる日があります。

特に、一度休んでしまうと、次の更新は1週間後、1ヵ月後なんて事もよくあります。

こうならない為にも毎日更新を義務付ける必要があります。

しかし、実際に毎日更新をしようと思うと、よっぽど暇な人でないとできません。

なので、ストックを用意しておいて、忙しい日・やる気が起きない日でも更新だけは途絶えさせない環境にしておくことが重要なのです。

 

理由② SEO的にも毎日更新が有効

人気が出てきたブログであれば毎日更新をする必要は薄いですが、始めたばかりの頃は毎日更新がSEO対策に有効だと言われてます。

理由は、更新を頻繁にするサイトである事をアピールする必要があるからです。

せっかく作ったのに、1週間に1度しか更新されなければ、いくら情報が良くてもSEO的には内容の薄いサイトと判断されてしまう事もあります。

もちろん、SEOに絶対はないのでこの限りではありませんが、最初の1年ぐらいは毎日更新できるぐらいのストックを用意しておいた方が良いでしょう。

 

理由③ 読者満足度の為に必要

毎日更新が必要な理由は、なにもSEO対策の為だけではありません。

固定の読者が付けば、毎日更新を楽しみにしてくれる人が出てきます。

YouTubeを見てもそうですが、毎日更新する人と、しない人では成長率が全然違います。

なので、記事のストックをして毎日更新する事は重要なのです。

 

どのくらいストックをすればいいのか?

記事をストックすると言っても、どのくらいストックすればいいと思いますか?

目安としては最大で、どのくらいサボりそうかを予想して、その倍ぐらいはあった方が良いと思います。

例えば、2日ぐらいサボる日が出ると予想する場合は、4日分はストックが必要です。

ストックが無くなってしまった時は、意地でも4日分のストックを1日で書ききりましょう。

そうすると、自然と毎日更新が出来るようになります。

 

どんな記事をストックすればいいのか?

ストック記事として向いていないのは芸能やニュースなど時事ネタを扱った記事です。

こちらは、情報の早さが求められる為、書いてすぐにアップするようにしましょう。

なので、ノウハウ記事などがストック記事として向いています。

長期間、情報が変わらない内容を選ぶようにしましょう。

もし、時事ネタを取り扱っている場合は、更新順位を変更させるなどしても良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*